Home トピックス お知らせ掲示板 会員広場 カレンダー サイトマップ

2018年新春アンケート 1

あなたの心に残る楽曲、またはお好きな歌を教えてください。
    ♪曲名   ♪エピソード
元旦にはどんなお雑煮を食べましたか?
順不同敬称は略させていただきます。

 渡邉幸雄
第九交響曲(ベートーベン)
 いつ聞いても感動します。
お餅・蒲鉾・きんとん他

 遠藤昌子
 毎年元旦の夜、Eテレのニューイヤーコンサートを楽しみにしております。
関東風のお雑煮です。

 鳥本恵司
 モーツァルト大ミサ曲ハ短調K427
 下野指揮日フィル、同合唱曲200名以上の大合唱で聴く。出だしの重厚なキリエの斉唱。まさにこれぞモーツァルト。思はず息をのむ。曲が進行するうちに「エト・インカルナートコスト」のソプラノ独唱に入る。木管と人声の応答し合う響きは誠にやさしく美しい。瞼を閉じて響きに酔いしれた。200人を超える大合唱曲も珍しい。この曲は未完であるがまさに大曲。モーツァルトがコンスタンツェと結婚できたら郷里へ里帰りして演奏しようと誓願したミサ曲である。郷里のペテロ教会でモーツァルトの指揮、コンスタンツェのソプラノで演じられた。父や姉は聴いたであろうがこの新妻を一家は受け入れることがなかったという。日本ではめったに聴けないこの大曲。生で聴けたのが嬉しい。
いつもの江戸風のお雑煮です。

 AKI
 知床旅情
 父が好きな曲のひとつ 買ったレコードを何回もきいていました。
関東風 醤油・角餅

 澤井真早美
 フィンランディア
 中学生の時に聞いて以来大好きです。テーマの美しいメロディとスケールが大きく終わるところが好きです。テーマの部分はフルートを演奏していました。
小松菜鶏肉かまぼこ大根ニンジンのおすまし仕立ての江戸風雑煮です。(一応、近茶流です)

 村杉矩男
 ドップラー作田園幻想曲(フルート)
 高校生の時哀愁を帯びた曲に心を打たれた

 大八木慎吉
 ベートーベン「第九」
 これを聞かないと年が越せない
特になし

 篠田ゆり
 ふるさと
 亡き家族と過ごした日々とふるさとの山河お思い浮かべます。
すまし味 太にんじん、大根、しいたけ、かまぼこ、ねぎ、みつ葉が入ります。

 Hisae
 早春賦
 春の訪れを感じます。1〜3番まで歌詞がとても好きです。
毎年同じです。鶏肉・えび・かまぼこ・みつばのすまし汁。餅は丸餅です。

 益田清
 第九(ベートーベン) 新世界
 青春時代から何度も感激をつくってもらった曲です(映画でもでたかな?)リズムが滲み込んでいて今でも感激です。
角餅の白です。丸餅は関東では売っていないので、味噌煮のなかに角餅でした。

 境八洲子
 マスネー作曲「タイスの冥想曲」
 初月給で買った「ヴァイオリンの名曲集」のなかにあった曲です。胸がキュンとなりすっかり虜になってしまいました。
旅行先(箱根)で切りもちのお雑煮を食べました(関東風かな?)

 大森道貫
 琴風の「男の道」
 演歌が好きです。
シンプル・イズ・ベストで小松菜のみの雑煮を食いました。

 Y.K
 荒城の月
 歌詞とメロディがこんなにぴったり合っている曲はないと思います。
今年は朝パンを食べて、お雑煮を食べそこねました。

 中嶋勲
 モーツァルト交響曲「第40番」
 旅行会社の企画でベルリンでベルリンフィル、ウィーンでウィーンフィルを聴くツアーがありました。ウィーンの楽友会館で小沢征爾のモーツァルトの「第40番」を聴いたのが忘れられません。
関東風の普通のお雑煮です。

 小関宏
 ふるさと
 昭和18年小学校卒同窓会に現在も全員合唱している。
私共60年来正月の雑煮もちを食べています

 伊藤裕介(のぶゆき)
 テネシーワルツ
 エリ・チエミさんの歌声が大好きで若くして天国に行ってしまい残念でたまりません。NHKの深夜便で聴く唄が最高です。

 匿名希望さん
 校歌
 中学高等学校の校歌はクラス会などで集まると必ず歌います。青春の歌です。
東京風 鶏ガラスープをベースに小松菜となると巻をそえ、焼きもちを入れた醤油味のごくあっさりした雑煮です。子供の頃、兄弟が多いので、餅が焼けるのが待ち遠しかったことでした。

 嶋田典子
 野バラ
 母が「わらべはみたり夜なかのバラ」と唄っていた気がする。おかしかった。(正しくは「のなかのバラ」)
江戸風 小松菜と鶏肉のシンプル仕立て、おだしは鶏骨のスープ


SSMニュースへ戻る    アンケート2へ