ホームへ トピックスへ 会員広場 お役立ち情報へ SSMとは SSMカレンダー サイトマップ

12月の俳句


Sazanka  Photo Cecil


12月の兼題は「除夜の鐘」でした

この時期、女性軍はけっこう忙しい。
年賀ハガキを書いたり、大掃除やらであっという間に大晦日に・・・
やれやれのお風呂タイムは入浴剤の温泉のモトにつかりながら、その年の、煩悩を振り払うかのように新年に向かい、新たな夢や希望を抱きます。
来年はきっといい年になりますように
(せしる)

欲ひとつまたひとつ捨て除夜の鐘

浄化とは現世の作業落葉掃く

夕空は青をとどめて寒の星
安芸
鴛鴦が添いてまどろむ川の辺り

結いそめし娘の晴姿に除夜の鐘

冬ざれの雀啄ばみ丸
くなる
さや
また一つ齢(よはひ)重ねて除夜の鐘

煩悩の増えても減らず除夜の鐘

物欲の絶ゆることなき除夜の鐘
潮騒と和音となりて除夜の鐘
  (城ヶ崎の蓮着寺)
障子貼る白さをめでて一服す

湯上りのゆずの香いだき夢路入る
やんも
オリオンを仰ぎつ除夜の鐘を聞く

漁火の動かざる沖除夜の鐘

待春の一句をしるし日記閉ず
葉月
逝きし子の声百八つ遠き鐘

「おふくろさん」米寿の母と聞く晦日

木枯らしにもまれ悶えて竹林
つむ季
枯芙蓉美しき日の名残あり

煤逃げと夫は出かけはかどりて

空耳か祈り通じて除夜の鐘
せしる
冬日和海見える席に着きにけり

木枯しが大きな富士を持ってくる

被災地のあの家この家除夜の鐘
弥生
ゆるゆると柚子と寄り添う冬至風呂

年の暮老母の便り頻繁に

煩悩をまた捨てそびれ除夜の鐘
亜うる
去年(こぞ)の拙昇華を期する除夜の鐘

障子貼り終えて安堵の年の暮れ

すす払いノビする猫をけり飛ばし
しか女


酔芙蓉トップページへ